中高年が転職と再就職を成功させるために必要なこと

あなたは何ができますか?

中高年の転職・再就職は厳しい!
この現実から目を背けてはいけない…

中高年のあなたが「転職する」、「再就職する」にはかなり厳しい現実が待ちかまえています。
あなたがいくら就職を希望しても受け入れてくれる企業が少ないのです。

いきなり厳しいことを言いましたが、これが現実です・・。

この現実から目を背けては何も始まりません。あなたが転職・再就職活動をするにはこの現実を受け入そしてそれに打ち勝つための情報と方法を徹底的に活用しなければなりません。

転職を成功させる為に最初にやらなければいけないのは、
「あなたのことを欲しがっている企業はどこなのか?」というリサーチです。

この厳しい時代、求人情報はおいそれと転がっていません。自分で探し出す必要があります。
今、求人情報を探す代表的な方法は4つあります。全部要チェックですが、特に「転職サイト」の求人情報は40代、50代の方に最もクォリティが高いと言われています。

ハローワーク(職安)

言わずと知れたハローワーク。ほぼ全ての求職者がハローワークを利用していると言っても過言ではありません。それ故、競争率も異常に高いです。ただし、求人の質はあまり良いとは言えない

人材銀行

ハローワークと同じく厚生労働省の機関ですが、人材銀行が対象にしているのは年齢が40才以上の管理職や技術職、または専門職の持っている人。質の良い求人情報がありますが量が少ない。さらに埼玉、東京、名古屋、大阪、京都、福岡の6都市にしか設置されていないので対象者が限られてしまいます⇒人材銀行はこちら

転職サイト

他人と差を付けたいのなら転職サイトを利用しない手はありません。代表的なのはリクナビNEXT。ハローワークでは見つからない質の高い求人情報がたくさん見つかります。もちろん、40代、50代の方を対象にしたものもたくさんあります。
スカウトメール」といって登録者に対して企業から面接受けませんか?と案内が届くこともよくあります。転職についてのアドバイスも多数掲載。完全無料サービスなので何も迷うことなく登録です。

転職エージェント

非公開求人情報の8割を握っているのが転職エージェント。登録すると担当者がこれら求人情報を選りすぐって紹介してくれるサービスで、若い世代には断然イチオシなのですが、、中高年の方にはあまりおすすめできません。なぜなら、ほとんどの求人が30代までを対象にしたもので紹介案件がとても少ないからです。
ただし、管理職クラスの転職を希望するのであれば数は少ないですが超優良情報があるので登録してみても良いかも。こちらも無料で利用できます。

ここまでのことをまとめると、

中高年を対象にした求人情報は少ない。ハローワークだけを頼りにしていたのでは良い情報は掴めない。より良い転職・再就職を目指すのであれば民間が運営する転職サイト、転職エージェントを利用し、他人が知らない求人情報を探し出して応募する必要がある。

次に、求人情報の相関図を紹介しておきます。

求人情報の相関図

質が高く、情報量が多いのは転職サイトと転職エージェントです。ハローワークは情報量は豊富ですが、質の面でイマイチというのが実情。これらの事を踏まえ、、、

↓

中高年の転職・再就職で利用すべきはこれだ!

最優先は転職サイト「リクナビNEXT」。
これ絶対登録してください。無料で利用できてスカウトメールが来ます。

全国の求人情報が網羅されていて、ハローワークのものとは比較になりません。
登録が終わったら必ずやっていただきたいのが「レジュメ」の作成です。リクナビ上に登録する履歴書と職務経歴書なのですが、画面の指示に従えばむずかしいものではありません。

このレジュメをきちんと登録することで「スカウトメール」が届くようになります。ひと月のスカウト数は300万通以上。 企業からあなたに対して「選考を受けてみませんか?」と誘ってくるわけですから内定率も期待できますよね。

次は、余力があれば登録してみてください。

転職エージェントの代表格「リクルートエージェント」です。
若い世代の方にはイチオシで非公開求人情報の8割を持っている優れたサービスなのですが、40歳以上の方への案件はかなり少ないのが現状です。募集条件の年齢に引っかかるようです。仮に対象案件がある場合はエグゼクティブクラスのものであることがほとんど。もし、このような転職を希望されるのであれば登録してみてください。こちらも無料です。

企業がどう考えているのかを知る

リクナビNEXTへの登録が終わったら、次は企業が「中高年」に対してどのような印象を持っているのかを知っておいた方が良いでしょう。

正直なところ、採用されるのはそんなに簡単では無いと思います。
なぜ、経験を積み、スキルを磨きあげてきた中高年を積極的に採用しようとする企業がすくないのでしょうか?

中高年が採用されにくい5つの理由とは?」「企業が求める中高年の人材とは?」を参考に、企業が持っているイメージを現実として受け止めてください。これがスタートです。

参考になるサイト

中高年の転職・就職を考える!
40~60代の方の転職と就職について、置かれた状況に応じてどのように対応すべきかを解説している。当サイトとテーマも同じなのですが、内容が濃くて参考にすべきです。
http://中高年の転職・就職.net/